COBOLプログラマー、システムエンジニア等の契約社員の求人情報。個人事業主の募集情報。

COBOL契約社員求人サイトの枠線

COBOL技術者へ、求人募集の姿勢

COBOL技術者の求人募集について社長に聞く

■「COBOL技術者の立場」にたった企業でありたい
私は皆さんと同じ一技術者でした。ここでCOBOL技術者へ求人募集に対する考え方をお話します。
基本的なことですが、「COBOL技術者の立場にたった企業でありたい」と考えております。このような基本的な考え方を忘れている企業が昨今、多いような気がします。

  ・お客様までに企業が多段階に入っているようなことはなかったか?
  ・面談回数は3回以上なかったか?
  ・適正な単金をお支払いしているのか?
  ・COBOL技術者のスキルアップの方向性と合っていたか?
  ・通勤時間は許容範囲なのか?
  ・現場での悩み、困っていることはないのか?

などなど、事あるごとに思い、COBOL技術者とコミュニケーションを密に取りたいと考えております。この考え方は当社営業マンにも指導しており、当社の社風にもなっております。

■COBOL技術者と理解しあえる関係でありたい
作業報告書だけではその人物のことはよくわかりません。COBOL技術者となるべく多く接する機会をもち、お互いに理解しあえる場を設けたいと考えております。求人募集にご応募頂いたCOBOL技術者と理解しあえる関係でありたいと考えております。

COBOL技術者募集
COBOL契約社員求人サイト左メニュー 1.正社員
2.契約社員
3.個人事業主
などの 求人情報 が閲覧できます。
COBOL契約社員求人サイト左メニュー
COBOL魂
COBOL契約社員求人サイト左メニュー 目指せ!COBOLダントツ一番企業。創業当初の話や理念が閲覧できます。 COBOL契約社員求人サイト左メニュー
新着情報
COBOL契約社員求人サイト左メニュー 2015年11月6日
プライバシーマークを更新しました。
COBOL契約社員求人サイト左メニュー
Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!
このホームページで使用されているCSS(スタイルシート)・XHTMLは、W3Cにより、正しい文法で書かれていることが検証されています。
COBOL契約社員求人サイトの枠線